大きな家

リフォームでよくある落とし穴とは?

きれいな家

リフォームの際に問題となるのがトラブルです。どのようなトラブルが多いのでしょうか。今日はそうしたトラブルの中身とその解決方法を記したいと思います。
リフォームでよくある落とし穴の一つが下地材が悪いということです。例えば、家の壁は骨組みとなる柱の上に板を張り、そして下地材、壁紙となります。実際に見えるのは壁紙だけですので、下地は見えません。見えないということを良いことに、品質の悪い下地素材を用いる業者がいます。下地素材の質が悪いと当然耐久年数も短いですし、予想もしないようなところから雨漏りがしてしまったりということも生じてしまいます。
では、どうすればこうしたリフォームの落とし穴を避けることができるのでしょうか。まず打ち合わせの際、そして契約書を交わす際にしっかりと図面に施工で用いる素材の商品名、メーカー名が記載されているかをチェックしましょう。一般的な業者であれば、必ず商品名などは記載します。
また仮に、施工の手順がわからない場合には面倒とは思わず、必ずリフォーム業者に施工手順を確認し、どのような下地素材が入るのかを質問しましょう。良い業者であれば面倒がらずにきちんと説明してくれるはずです。
このように契約する前の段階でトラブルを避けることができるのです。

リフォームでよくある落とし穴とは?

きれいな家

リフォームの際に問題となるのがトラブルです。どのようなトラブルが多いのでしょうか。今日はそうしたトラブルの中身とその解決方法を記したいと思います。リフォームでよくある落とし穴の一つが下地材が悪いということです。例えば、家の壁は骨組みとなる柱の上に板を張り、そして下地材、壁紙となります。実際に見えるのは壁紙…

リフォーム工事のメリットについて

家

自宅をリフォーム工事するメリットはいくつもありますが、その中でも、特に大きなメリットは、比較的短期間、それも安価で、まるで自宅を新築のような家に出来ることです。古くなった家を取り壊して、新築の家にする場合、家の取り壊し費用と新築の家を建てる費用をあわせると、とんでもない費用がかかります。しかし、リフォーム工事の場…

TOP