大きな家

シロアリ被害とリフォーム

おしゃれな家

シロアリの被害は、木造の住宅の全ての場所で被害の可能性があります。特に多く発生するのは浴室やトイレ、流しなど土台や下駄箱などです。雨漏りなどがあると屋根を作っている梁などにも影響が出ます。シロアリは湿ったところが好きなのでそうした場所に現れるのです。シロアリはどのような被害をもたらすのでしょうか。
湿った場所に引き寄せられたシロアリは土の中に住処を作り、そこから建物の土台や柱などを行き来します。柱の表面を残し柔らかい部分を食べていくので、発見するのが難しいことはよくあります。床や壁である場合はさほど影響はありませんが、建物の土台や柱の継ぎ目や筋交いが食べられてしまうと問題があります。建物の強度が足りなくなってしまい、耐震補強をしている家でさえシロアリによって耐震性が失われて行ってしまうのです。
ではシロアリによって柱などが食べられてしまった場合どうしたらよいのでしょうか。それはリフォームです。シロアリによって被害にあった家はよほど放置した状態であれば建て替えが必要ですが、そういったことは稀です。リフォームも建物を支える部分が被害にあえばその分大がかりな補強が必要にはなります。被害を受けた場合放置せず、早めに補強する必要が耐震性の面から言ってよいことだといえます。

リフォームでよくある落とし穴とは?

きれいな家

リフォームの際に問題となるのがトラブルです。どのようなトラブルが多いのでしょうか。今日はそうしたトラブルの中身とその解決方法を記したいと思います。リフォームでよくある落とし穴の一つが下地材が悪いということです。例えば、家の壁は骨組みとなる柱の上に板を張り、そして下地材、壁紙となります。実際に見えるのは壁紙…

リフォーム工事のメリットについて

家

自宅をリフォーム工事するメリットはいくつもありますが、その中でも、特に大きなメリットは、比較的短期間、それも安価で、まるで自宅を新築のような家に出来ることです。古くなった家を取り壊して、新築の家にする場合、家の取り壊し費用と新築の家を建てる費用をあわせると、とんでもない費用がかかります。しかし、リフォーム工事の場…

TOP